未分類

梅雨の時期に活躍するタオル

「ハイドロ銀チタン」を加工したタオルを知っているだろうか。一言で表すとニオイの元を分解するタオルである。これから雨が多くなる梅雨の季節、薄手のタオルを使うのも一つの手だが、ふっくらしたタオルを使いたいという人もいると思う。そんな人には「ハイドロ銀チタン」を加工したタオルがおすすめだ。タオル美術館グループでは「次世代タオル」と呼ばれている

どうやってニオイの元を分解をするのか?

ハイドロ銀チタンはタンパク質を分解して水や二酸化炭素・窒素等に変える技術だ。そもそもイヤなニオイはどうやって発生するのか。それは雑菌が原因だ。洗濯物には多かれ少なかれ、雑菌がついている。晴れの日に干すことで日光により、雑菌が消毒されるが、部屋干し、雨の日では消毒されずに雑菌が繁殖されてしまう。

ハイドロ銀チタンはイヤなニオイの元となる雑菌を分解して水にしてくれる。そのため、部屋干ししたとしても、イヤなニオイを防ぐことができる。

実際に私も使っているが、イヤなニオイはほとんどしないと感じている。

タオル美術館グループ:ハイドロ銀チタン®より引用

「ハイドロ銀チタン」タオルを試してみよう

「ハイドロ銀チタン」タオルはタオル美術館のオンラインショップで買うことができる。梅雨の時期にぜひ一度試してほしい。Amazonで見たところMIZUNOからも出ているので梅雨の時期に限らず、スポーツしている人には便利かもしれない。汗の匂いなどを防止できると思う。

タオル以外の「ハイドロ銀チタン」製品

今回、「ハイドロ銀チタン」について改めて調べたところ、タオル以外にも、スリッパやスポーツウェア、など販売されていた。

まずは、スリッパ。オクムラという会社から販売されているスリッパだ。足は汗もかきやすいため、雑菌を分解してくれる「ハイドロ銀チタン」を使うと、清潔な状態を保てそうである。

スリッパギャラリより引用

続いて、スポーツウェア。MIZUNOから販売されている。確かにスポーツウェアは運動してから洗濯まで時間が経つとイヤなニオイが残ることがよくある。また、下記の画像のようにアンダーウェアも売っているので社会人がスーツの下に着るのも良さそう。

MIZUNO公式オンラインショップより引用

以上、これから湿気があり、暑くなる季節には「ハイドロ銀チタン」製品を使ってみると快適な生活が送れそうだ。