未分類

蒸しタオル洗顔

蒸しタオル洗顔は「角栓や毛穴の汚れを落とす」「肌の血流を良くするなど」の効果があると言われている。朝に洗顔料で顔を洗うと赤くなってしまうなどの悩みがある人には良いかもしれない。ぜひ試してほしい。

蒸しタオル洗顔のやり方

蒸しタオルを準備する

まずはタオルを濡らしてしっかり絞る。その後ジップロックに入れてレンジで30秒ほど温める。つい、熱々のタオルを作りがちだが、熱すぎると肌に悪いので、「温かい」ぐらいで良い。

蒸しタオルを顔に乗せる

レンジで温めた蒸しタオルを顔に乗せて2,3分ほど置く。冷めたらもう一度温め直してタオルを顔に乗せる。これを2〜3回繰り返す。

蒸しタオルは週1〜2回にしておこう。やりすぎると肌のバリア機能を果たす皮脂まで落ちてしまう。

蒸しタオル洗顔にオススメのタオル

無印良品:綿パイルフェイスタオル(中厚手)

無印良品から販売されているタオル。590円という値段ながら肌触りがなかなか良い。また、蒸しタオルに使い、洗う回数が多くなるので価格が低めのタオルだと気兼ねなく使えると思う。「中厚手」だと程よい重さで濡らしたとしても重みも強くないため、蒸しタオルにすると心地よい時間を作り出してくれるだろう。

無印良品:オンラインストアより引用

番外編:洗顔用のタオル!?

蒸しタオルに合うタオルを考えていたら洗顔用のタオルが販売されることを知ったので紹介する。

おぼろタオル:専顔タオル

おしろい落としのタオルとして、芸者さんたちの間で愛されたおぼろタオルが作ったタオルだ。女性の肌に合うタオルを追求して100年とのこと。

専願タオルは肌へのストレスが限りなく少なくなるようにとっても繊細な糸で時間をかけて作られている。肌に触れた時のふわふわ感と吸水性が特徴のタオルだ。

洗顔後に濡れた顔を拭く時には柔らかい肌触りでふんわり包んでくれるのでおすすめ。もちろん肌に優しい。

おぼろタオルオンラインストア:専顔タオルより引用

今回は蒸しタオル洗顔のやり方、蒸しタオル洗顔に合うタオル、また、番外編で専顔タオルも紹介した。家でゆっくりしたいときにぜひ試してほしい。無印良品のタオルであれば590円でリラックスできる時間を作ることができる。