未分類

タオルギフトの選び方 基礎編

タオルをギフトに送りたい。しかし、どれを選べば良いかわからない。そもそも違いがわからないという人が多いと思う。まず、ギフトを買う手段としては店舗(タオル専門店、インテリア、ショップ)もしくはEC(オンラインストア)がある。どんな用途のギフトにするかという度合いにもよるが、人に渡すものなので現地で見た方が安心して変えるだろう。今回は店舗で買うときの選び方を書いていく。

タオルギフトはセットしかないのか?

タオルギフトというと化粧箱に入っていて、綺麗に箱詰めされている印象が強いと思う。もちろん、店にもよるが、お店で箱を用意しており、バラで売っているタオルを好きなように箱詰めしてくれるお店も多い。

化粧箱入りのタオルとバラで売っているタオルの違いは何か?バラで売っているタオル色やサイズの組み合わせが自由にできるという点だ。化粧箱入りのタオルは商品がすでに決まっているので、「一枚だけ色を変えたい」「サイズの組み合わせ」を変えたいという要望に応えることは難しい。

また、化粧箱入りのタオルの場合、少しタオルが薄くなる傾向があると感じている。これは化粧箱のデザインがしっかりしているため、ここにコストが掛かっているのが理由だと考えられる。

どちらが良い悪いではなく、箱のデザインがしっかりしてて、サンプルを触った感じ、商品にも満足できるのであれば、化粧箱の方がいい。

一方で、バラで売っているタオルの場合は自分で好きなタオルを組み合わせることができる。また、同じ価格のギフト用タオルと比べると少し品質が上がる。(もちろん、どのタオルを選ぶかにもよる)ただし、箱が簡素的なものになることがあるので、箱を見せてもらって特に不満がなければ、バラで売っているタオルもおすすめだ。個人的にはバラで売っているタオルを詰め合わせてプレゼントすることが多い。

どんな商品がおすすめか?

ギフト全般に言えるが、一番のポイントは貰い手側の趣味嗜好を考えることだ。相手はどんな色が好きか?どんなことに興味を持っているのか?何のプレゼントか?

例えば、相手は髪に気を遣っている相手だ。色はピンク色を身に付けていることが多いじゃあ専願タオルを渡したら喜ぶかもしれない。

結婚した友人に引っ越し祝いを送りたい。プレゼントを渡す夫婦はお洒落なインテリアにしていると言っていた。じゃあ、ヒポポタマスを渡したら喜ぶかもしれない。

つい、「高品質なもの」「良いもの」という視点で選びがちだが、貰い手側の気持ちを考えながら選ぶと喜んでもらえるプレゼントを渡せるだろう。

今後、貰い手側に合わせたオススメタオルなども書いていこうと思う。