未分類

冬にオススメのタオル

冬にオススメのタオルは厚手のタオルだ。理由は二つある。一つ目はお風呂上がりの寒い時間は短縮出来ること、二つ目は室内にタオルを干すことで部屋の湿度が上げれることだ。この二つの理由から冬の寒い時期には厚手のタオルを使うことがいいと考えている。

冬の風呂上がりは寒い

冬に風呂もしくはシャワーから出るときは寒い。この時に厚手のタオルを使うことで濡れた身体をすぐに拭くことができ、身体が冷える時間を短くすることができる。今治タオルなど吸水性の良いタオルであればフェイスタオルでも十分拭くことができると思うので一度試してほしい。

また、タオルとは関係ないが、冬は浴室用に小さいストーブを買うのもオススメ。場所もあまり取らないし、地味に暖かい。

amazonで5000円ぐらいで買えるので、風呂上がりが寒いと感じている方にはタオルとともにオススメする。私が使っているのはこちら。ものすごく暖かいというわけではないが、一度使うと離れなくなる。

タオルは部屋の湿度を上げてくれる

冬は空気が乾燥しがちだ。乾燥することにより、肌もカサつく、また、風邪を引きやすくなったり、インフルエンザに掛かる可能性も高くなる。加湿器ももちろんだが、タオルを干すことでも湿度をあげることができる。また、春夏あたりは厚手のタオルを部屋干しをすると乾きにくく、雑菌が繁殖しやすいため、嫌なニオイが付きやすい。しかし、冬は気温も低く、乾燥しているため、タオルに嫌なニオイも付きにくい。

冬にオススメのタオルは厚手のタオル

上記の2つの理由から冬にオススメのタオルは厚手のタオルだと考えている。風呂上がりの寒さを軽減できること、部屋の湿度を上げてくれること、これは冬に生活する上で大きなメリットだと思う。

厚手のタオルでオススメの商品

厚手のタオルでオススメの商品は今治タオルの「すごいタオル」だ。写真で見てもらってもよくわかると思うが、タオルが分厚く、ボリュームがあるのでしっかり水を吸ってくれる。また、中空糸という中心に繊維がない糸を使っているため、空気が入りやすく、柔らかな肌触りを実現している。しっかりした厚みと柔らかな肌触りを両立したタオルだ。

今治タオル公式オンラインストアより引用

以上、今回は冬にオススメのタオルを紹介した。お風呂上がりの寒さをなんとかしたい。部屋の乾燥を防ぎたいという悩みを持っている人はぜひ試してほしい。