未分類

番外編:愛媛県は小旅行にオススメ

今治タオルの産地である今治市は愛媛県にある。愛媛県は食べ物が美味しい、道後温泉がある、タオルの工場見学もできる。と小旅行にはオススメだ。

お昼に着いて、愛媛県の名物の鯛めしを食べた後にタオル工場に向かう。工場見学後、道後温泉に入って、ゆっくりして、寝る。これだけでリラックスできる旅になるだろう。

オススメグルメは「鯛めし」

愛媛県でオススメの食べ物は「鯛めし」だ。鯛めしは「松山鯛めし」と「宇和島鯛めし」の2種類がある。

平たく言うと、「松山鯛めし」は炊き込みご飯。「宇和島鯛めし」は特製のタレに鯛の刺身を漬けてご飯にの乗せて食べるご飯だ。

みんなのごはんより引用

愛媛県の鯛は身が締まっていて、もの凄く美味しい。刺身で食べると愛媛県の鯛ならではの歯応えと食感、旨味があり、最高だ。

在住者の方が選んだというオススメのお店はこちらで紹介されているので興味のある方は見てもらえればと思う。

鯛めし以外にもじゃこ天、みかん、焼き鳥、鰻など美味しいものが豊富だ。色んな食事が楽しめる。

疲れを癒してくれる道後温泉

道後温泉には「本館」「椿の湯」「飛鳥乃湯泉」の3つがある。伝統を感じたいなら「本館の神の湯」、地元の銭湯のような雰囲気を感じたいなら「椿の湯」、新しく綺麗なお風呂でゆっくりしたいなら「飛鳥乃湯泉」に行くといいだろう。

「神の湯」は420円、「椿の湯」は400円、「飛鳥乃湯泉」は610円なので、温泉好きな人は2日に分けたり、少し時間をとって全て回ってもいいかもしれない。


【公式サイト】道後温泉より引用(左が神の湯、右が椿の湯)
道後温泉別館飛鳥乃湯泉より引用(左が室内浴場、右が露店風呂)

タオル美術館でタオルの製造工程を見学

松山で観光を終えたら、今治に移動しよう。今治には「タオル美術館」がある。ここではタオルの製造工程を見ることができる。どうやってタオルが作られているのかを見ると、タオルを選ぶ時の参考になるだろう。(今治タオルの製造工程を再現しているわけではないので注意が必要)

タオルの製造工程だけではなく、綿で作られたオブジェなども並べており、見るだけでも楽しめる。

タオルに興味がある人は一度見てみると面白いと思う。

タオル美術館へのアクセスはこちら

愛媛県は景色も綺麗

愛媛県はしまなみ街道や下灘駅など海を中心とした自然の景色が非常に綺麗だ。目的もなく自然の中でゆったりするだけでもリラックスできるだろう。

いよ観ネットより引用(左:亀老山展望公園絡みた景色、右:下灘駅)

愛媛県のグルメや景色、温泉に興味を持ってくれた人はぜひオススメしたい。私も記事を書きながらまた行きたくなった。